• 両村鍼灸整体院

乾燥肌と美容鍼灸

お肌がかさつく、お風呂上がりに肌がつっぱるなど何かと悩んでいる方が多い「乾燥肌」

今回の記事では、乾燥肌の原因をはじめ乾燥肌改善に美容鍼灸が有効である理由についてご紹介していきます。

1乾燥肌とは

2.乾燥肌の原因

・ターンオーバーの乱れ

・空気の乾燥

・紫外線

・加齢

・ビタミン不足

3.美容鍼灸が乾燥肌に及ぼす効果

 

1.乾燥肌とは

肌の水分や皮脂が不足して、肌表面の潤いが失われている状態のことをいいます。

保湿能力が低下していることで肌荒れしやすく、外部刺激から肌を守る「バリア機能」の低下によりさまざまな肌トラブルが起こりやすくなります。


乾燥肌の症状は以下のようなものがあります。

・肌がカサカサている

・かゆみ

・シワやひび割れができる

・入浴後に肌がつっぱる

・肌表面に白い粉がふく


2.乾燥肌の原因

・ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーとは、肌が生まれては垢として剥がれ落ちていくサイクルのことをいいます。年齢にもよりますが、健康的なターンオーバーの周期は1ヶ月程度といわれており、ターンオーバーの乱れは乾燥肌の原因となります。

ターンオーバーが正しい周期で行われていると、肌表面の皮膚は健康的ですが、ターンオーバーが乱れてしまうことにより、古い皮膚が残ったままになったり、未成熟の皮膚が肌表面にくるようになります。

よって乾燥肌になってしまいます。


・空気の乾燥

クーラーの効いた部屋に長時間滞在するなど空気の乾燥により肌が乾燥してしまうことも多くあります。


・紫外線

紫外線により肌表面の皮膚がダメージを受けて「バリア機能」が低下して乾燥してしまいます。さらに紫外線によるダメージはターンオーバーを乱れさせてしまい、乾燥肌を引き起こしてしまいます。


・加齢

年齢を重ねるにつれて皮脂量や天然保湿因子量が低下してしまい、肌が乾燥しやすくなってしまいます。


・ビタミン不足

ビタミンAは皮膚や粘膜、目に必要な栄養素です。またターンオーバーを整えるために必要な栄養素です。

ビタミンBは、ターンオーバーを整え肌を健やかに保つといわれている栄養成分

ビタミンCは、コラーゲン生成をサポートするうえ、体内の活性酸素を除去する効果も期待されています。

これらのビタミンが不足すると乾燥肌になりやすくなります。


3.美容鍼灸が乾燥肌に及ぼす効果

さてここまで肌が乾燥する原因についてご紹介してきましたが、美容鍼灸を受けることで乾燥肌にどのような効果がでるのかについてご紹介していきます。

結論からいうと美容鍼灸で乾燥肌改善が大いに期待できます。


その理由は以下の通りです。

・肌のターンオーバーが促進される。

・コラーゲンが産生促進される

・血流がよくなる

特に注目したいのは、コラーゲンが産生促進される点です。

鍼をお顔に刺すことにより、肌に小さな傷がつきます。このい小さな傷は「マイクロトラウマ」といい健康的な傷と言われています。

この傷が修復される過程でコラーゲンが産生されます。コラーゲンは肌の潤いを保つためにとても重要な役割をしているため、コラーゲン産生促進されることで乾燥肌改善が期待できます。


以上、乾燥肌と美容鍼灸についての記事を書きました。

乾燥肌でお悩みの方は、当院へお越しください。


両村鍼灸整体院では、美容鍼灸を提供しております。

質問等は、お電話もしくはインスタグラムのDMにて受付しております。

お気軽にご連絡ください。

よくあるご質問はこちら


ー---------

両村鍼灸整体院

愛媛県松山市鉄砲町7-27

Mayfair鉄砲町Pemiumテナント1F


TEL:089-989-6919

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示