top of page
  • 執筆者の写真両村鍼灸整体院

たるみと美容鍼灸

更新日:1月26日

美容鍼灸がたるみの解消に効果的であることは。ご存知でしょうか?

今回の記事では、たるみの原因をはじめ、美容鍼灸がたるみ解消に効果があるメカニズムについてご紹介します。


 

1.たるみとは?

たるみとは、お肌の弾力性やハリが失われ皮膚が下へ下がってしまうことをいいます。頬や口元、あご下などがたるんでしまうと実年齢より老けた印象になってしまいます。

たるみは顔にのみ起こるものではなく全身に起こります。デコルテ部分のたるみを気にされている方も多くいらっしゃいます。


2.たるみの原因

たるみの原因は様々ありますが、代表的なものをご紹介します。


コラーゲンの減少

お肌の弾力やハリを支えているのは、真皮層にあるコラーゲンです。

紫外線、乾燥、加齢などによりコラーゲンを産生する力が衰えたり、コラーゲン量が減ってしまうとたるんでしまいます。


筋力の低下

顔には表情筋という筋肉が40種類以上あります。この中で日常使用している筋肉は30%程度といわれており、残りの70%は日常的に動かしていないということになります。

動かしていない筋肉はもちろん筋力低下していき、たるみにつながっていきます。


脂肪の増加

お顔に脂肪が増えることによりたるみが発生します。表皮、真皮の下には脂肪組織があるのですが、その脂肪が増加してしまうことで表皮、真皮が支えきれなくなり、たるみを生じてしまいます。急激に太ってしまった場合は、一気にたるみが出てしまう傾向にあります。


3.美容鍼灸が及ぼす効果

美容鍼灸は、顔に微小損傷を起こしコラーゲンの産生や血行の促進などをはかる施術です。コラーゲンを産生することにより、お肌本来の弾力性やハリを取り戻し、たるみを解消する効果が期待できます。

また、鍼で筋肉を直接刺激することにより、凝り固まった筋肉が柔らかくなりたるみを解消する効果が期待できます。


4.美容鍼灸の効果を最大限発揮させるために

最後になりますが、美容鍼灸を受けたあとのホームケアの説明をいたします。

ビタミンCを摂取する(サプリでOK)

ビタミンCはコラーゲン合成とターンオーバーを促進する効果があります。

コラーゲンを摂取する(サプリでOK)

鍼で小さな傷をつけた部分にコラーゲンが生成されます。コラーゲン生成のピークは術後2~3日後です。施術後2~3日はコラーゲンをとりましょう。


以上たるみと美容鍼灸についてご紹介しました。たるみが気になる方は、ぜひ当院へご相談ください。


ー---------

両村鍼灸整体院

愛媛県松山市鉄砲町7-27Mayfair鉄砲町Pemiumテナント1F

TEL:089-989-6919


ご予約はお電話もしくは、LINE公式アカウントより受付しております。

ー---------



美容鍼 ¥6,800 -


美容鍼

顔に鍼を刺すことにより、しわ、くすみ、むくみなどを解消します。またターンオーバーの促進効果があるため肌荒れやシミの予防などが期待できます。

ご予約はお電話もしくは、LINE公式アカウントより受付しております。



記事の執筆者


両村鍼灸整体院の院長

両村 亘祐(りょうむら こうすけ)

1990年4月10日生まれ

鍼灸師/柔道整復師

愛媛県松山市の両村鍼灸整体院で院長を務める。

臨床経験は11年で、年間約3000人の施術を行う。




閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page