top of page
  • 執筆者の写真両村鍼灸整体院

美容鍼でほうれい線を解消する

ほうれい線は、年を重ねるごとに気になってくるものです。

そんな時にお試しいただきたいのが美容鍼です。

今回の記事では、ほうれい線のできる原因をはじめ、美容鍼がほうれい線に対して及ぼす効果についてご紹介します。



美容鍼

1.ほうれい線とは

2.ほうれい線の原因

・乾燥

・紫外線による肌ダメージ

・表情筋の衰え

3.美容鍼でほうれい線を解消する

・肌のバリア機能をととのえる

・コラーゲンの産生促進をする

・表情筋のコリをほぐす

4.まとめ


 

肌を確かめる女性

1.ほうれい線とは

ほうれい線とは小鼻の脇からあごに向かってできるシワのことをいいます。

額などのシワとは違い乾燥や加齢だけではなく、筋肉や骨格などの影響も受けます。20代など若い時から悩んでいる人も多くいます。

ほうれい線は徐々に進行してくるため、表情筋のコリをほぐしたり、乾燥を予防するなどして対策することをおすすめします。



2.ほうれい線の原因

乾燥

乾燥は肌のバリア機能を低下させるため、肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を減少させる原因になります。そのため乾燥によりほうれい線が目立つ原因となります。


紫外線による肌ダメージ

紫外線により肌のバリア機能が乱れてしまい、コラーゲンやエラスチンの減少が引き起こされやすくなります。


表情筋の衰え

表情筋が衰えることによりたるみを肌のたるみを引き起こします。その結果、ほうれい線が目立ってしまいます。


紫外線による肌ダメージ



3.美容鍼でほうれい線を解消する


肌のバリア機能をととのえる

美容鍼をすることで肌のターンオーバーが促進され肌のバリア機能が正常化し、紫外線などの外部刺激からダメージを防ぐことができます。バリア機能が正常化することで、ほうれい線予防になります。


コラーゲンの産生促進をする

美容鍼をすることでコラーゲンが産生促進されます。これは美容鍼によって作られた小さな傷を修復する過程でコラーゲンが産生されるためです。コラーゲンが産生されると肌の弾力がうまれ、ほうれい線解消に繋がります。


表情筋のコリをほぐす

美容鍼で表情筋のコリをほぐすことで、肌のたるみが解消し、ほうれい線が薄くなる効果が期待できます。特に「咬筋」と呼ばれる噛みしめの筋肉のコリをほぐすことでほうれい線は薄くなります。


4.まとめ

年齢問わず悩んでいる方が多いほうれい線。その原因は、乾燥や表情筋の衰えなどがあげられます。美容鍼をすると肌質が改善され、表情筋をほぐすことができるため、ほうれい線を解消することが期待できます。

ほうれい線でお悩みの方はぜひ当院へご相談下さい。



ー---------

両村鍼灸整体院

愛媛県松山市鉄砲町7-27Mayfair鉄砲町Pemiumテナント1F

TEL:089-989-6919


ご予約はお電話もしくは、LINE公式アカウントより受付しております。

ー---------




美容鍼 ¥6,800 -


美容鍼

顔に鍼を刺すことにより、しわ、くすみ、むくみなどを解消します。またターンオーバーの促進効果があるため肌荒れやシミの予防などが期待できます。 ご予約はお電話もしくは、LINE公式アカウントより受付しております。


記事の執筆者


両村鍼灸整体院の院長

両村 亘祐(りょうむら こうすけ) 1990年4月10日生まれ 鍼灸師/柔道整復師 愛媛県松山市の両村鍼灸整体院で院長を務める。 臨床経験は11年で、年間約3000人の施術を行う。


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page