top of page
  • 執筆者の写真両村鍼灸整体院

顔の冷えによる肌トラブルを美容鍼で解決

冬到来。冬は1年の中で肌トラブルが一番多いと言われています。その理由で一番に思いつくのは「乾燥」かもしれません。しかし、気温が低いことによる「顔の冷え」も冬の肌トラブルの大きな原因となります。今回の記事では、顔の冷えによる肌トラブルを解説し、美容鍼で顔の冷えを予防できる理由についてご紹介します。


美容鍼


・たるみ

・乾燥

・肌のくすみ

・目のクマ

・コラーゲン産生促進で肌に潤いを与える

・ターンオーバーを促進して健康的な肌を作る

・自律神経を整えて肌に十分な血液を届ける

 

1.顔の冷えは肌の血行を悪くする

冬の肌トラブルの原因といえば、「空気の乾燥」が真っ先に思いつきそうですが、「顔の冷え」も冬場の肌トラブルの原因になります。


顔の冷えは肌の血行を悪くしてしまい、肌細胞に十分な栄養が行き渡らなくなり、肌のターンオーバーの遅れを引き起こします。その結果、肌トラブルに繋がります。



2.顔の冷えが及ぼす影響


肌の乾燥

たるみ

顔の血行が悪くなることで老廃物を上手く流せず、顔のむくみを引き起こします。顔がむくむことでフェイスラインのたるみや二重あごの原因になります。


乾燥

肌細胞に血液や水分が行き届かなくなり、肌の乾燥を引き起こします


肌のくすみ

肌細胞に十分な血液が行き渡らなくなり、肌のターンオーバーが遅れます。ターンオーバーが遅れると肌の新陳代謝が悪くなり肌のくすみを引き起こします


目のクマ

冷えによって、顔の血流が悪くなり目の下のクマが目立ってしまいます



3.美容鍼で顔の冷えを予防する


美容鍼

コラーゲン産生促進で肌に潤いを与える

美容鍼で肌に微小な傷をつけます。その傷の修復過程でコラーゲンが産生されます。コラーゲンは肌の保湿成分となり肌に潤いを与えます。


ターンオーバーを促進して健康的な肌を作る

美容鍼を顔にうつことにより、肌の血流が良くなり、ターンオーバーが促進されます。健康的な肌がたくさん作られることで乾燥や肌荒れを防ぐことができます。


自律神経を整えて肌に十分な血液を届ける

美容鍼には自律神経を整える効果があり、全身の血流が良くなり自然治癒力や免疫力が向上します。結果、肌にも栄養が届きやすくなり健康的な肌を作ることができます。



4.まとめ

冬は気温が低いため、血流が悪くなり顔が冷えてしまいます。顔の冷えはたるみや乾燥、肌のくすみの原因となります。美容鍼をすることで、顔の血流が良くなり、ターンオーバーが促進され顔の冷えによる肌トラブルを予防、解消が期待できます。冬になると肌トラブルが気になるという方はぜひ当院で美容鍼をお試しください。


ー---------

両村鍼灸整体院

愛媛県松山市鉄砲町7-27Mayfair鉄砲町Pemiumテナント1F

TEL:089-989-6919


ご予約はお電話もしくは、LINE公式アカウントより受付しております。

ー---------



美容鍼 ¥6,800 -


美容鍼

顔に鍼を刺すことにより、しわ、くすみ、むくみなどを解消します。またターンオーバーの促進効果があるため肌荒れやシミの予防などが期待できます。 ご予約はお電話もしくは、LINE公式アカウントより受付しております。



記事の執筆者


両村鍼灸整体院の院長

両村 亘祐(りょうむら こうすけ) 1990年4月10日生まれ 鍼灸師/柔道整復師 愛媛県松山市の両村鍼灸整体院で院長を務める。 臨床経験は11年で、年間約3000人の施術を行う。



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page