top of page
  • 執筆者の写真両村鍼灸整体院

秋の肌荒れは夏のダメージが原因

一年を通して秋が一番、肌老化が進む季節と言われています。ある大手化粧品会社の肌年齢調査では、6月と9月の肌年齢を比較したところ、9月の肌年齢は平均3歳ほど上がったという調査結果もあります。

紫外線
 

1.秋に肌老化が進む原因

シミが増える原因

夏に強い紫外線を浴び、そのダメージが表面化するのは秋頃になったタイミングです。秋になった頃に「急にシミが増えた?」と実感するのは夏の紫外線が原因です。


くすみの原因

夏に強い紫外線を浴びて肌にダメージが加わり、表面化するのは秋頃。メラニンが蓄積した肌が表面に出てきて顔がくすんで見えてしまいます。


シワの原因

気温と湿度の変化が原因です。

秋になると湿度が下がり乾燥します。さらに気温も下がり血流が悪くなり肌に栄養が届きにくくなり肌の乾燥も進行してしまいます。そのためシワが増えてしまいます。



2.肌老化を防ぐために押さえておきたいポイント

ビタミンCを摂取する

紫外線を浴びるとたった数分で活性酸素が生じて、次々に肌にダメージを起こします。

抗酸化作用のあるビタミンCは、活性酸素の発生を防ぎます。

その他、コラーゲン合成促進やターンオーバーの促進など肌老化を予防することが期待できます。

最も重要視すべきはターンオーバーの促進です。ターンオーバーを促進することでダメージを受けた肌を早いサイクルで垢として押し出し老化に繋がる要素をなくします。

肌のターンオーバーのイラスト


3.美容鍼で肌老化を予防する

美容鍼は、ターンオーバー促進が期待できます。真皮層まで鍼をうつことにより肌細胞を産生する部分が血流促進されターンオーバーが促進されます。その結果肌老化を防ぐことに繋がります。秋の肌老化を防ぐためにも夏の時点から美容鍼を受けることをオススメします。


4.まとめ

秋に肌老化が進む理由は、夏の紫外線によるものでした。夏の紫外線で受けた肌ダメージを夏の時点から対策しておくことにより秋の肌老化を予防することができます。美容鍼は、ターンオーバーを促進する効果があるため秋の肌老化を防ぐことが可能です。

シミやくすみが気になる。または、予防したいとお考えの方はぜひ美容鍼をお試しください。



ー---------

両村鍼灸整体院

愛媛県松山市鉄砲町7-27Mayfair鉄砲町Pemiumテナント1F

TEL:089-989-6919


ご予約はお電話もしくは、LINE公式アカウントより受付しております。

ー---------



美容鍼 ¥6,800 -


美容鍼

顔に鍼を刺すことにより、しわ、くすみ、むくみなどを解消します。またターンオーバーの促進効果があるため肌荒れやシミの予防などが期待できます。 ご予約はお電話もしくは、LINE公式アカウントより受付しております。



記事の執筆者


両村鍼灸整体院の院長

両村 亘祐(りょうむら こうすけ) 1990年4月10日生まれ 鍼灸師/柔道整復師 愛媛県松山市の両村鍼灸整体院で院長を務める。 臨床経験は11年で、年間約3000人の施術を行う。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page