top of page
  • 執筆者の写真両村鍼灸整体院

紫外線がたるみの原因に

紫外線を浴びるとメラニンが生成されてシミができたり、肌にダメージを与えてシワになったりすることは知られていますが、顔のたるみの原因になることはご存じないこともいるのではないでしょうか?今回の記事では紫外線が顔のたるみに及ぼす効果についてご紹介します。

夏の日差し
 

1.紫外線の種類とその影響

UV-A(紫外線A波)

最も波長が長く、窓ガラスを通過するため曇りの日や室内にも降り注ぎます。肌の真皮内にある肌のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンを変性させてシワやたるみが発生します。


UV-B(紫外線B波)

UV-Aより皮膚への刺激が強く、皮膚の炎症を起こす原因になります。UV-Bは真皮内のコラーゲンを破壊する酵素を増やすことでシワやたるみの原因になります。


UV-C(紫外線C波)

通常はオゾン層に吸収されるため地表にはほとんど届きませんが、オゾン層の破壊などで地上にも降り注ぐようになり身体への影響が心配されています。



2.紫外線がたるみの原因になる

UV-AとUV-Bがたるみの原因になります。

紫外線を浴びることで、体の中にある酸素は活性酸素になります。活性酸素は、体内の異物や細菌を分解する大切な物質ですが、過剰に発生することで正常な細胞までダメージを与えてしまいます。

過剰に発生した活性酸素が、肌のハリを保つ働きがあるコラーゲンやエラスチンを破壊してたるみを引き起こしてしまいます。

紫外線による肌ダメージ


3.美容鍼でたるみを予防する

美容鍼はコラーゲンやエラスチンのある真皮に対してアプローチが可能です。

鍼によって真皮に微細な傷をつけて、その修復反応でコラーゲンが産生されます。その結果たるみ予防につながります。



4.まとめ

紫外線はコラーゲンを破壊してたるみの原因になります。美容鍼を受けることによりコラーゲンが産生促進されたるみ予防に繋がります。たるみでお悩みの方や予防したいという方はぜひご相談ください。



ー---------

両村鍼灸整体院

愛媛県松山市鉄砲町7-27Mayfair鉄砲町Pemiumテナント1F

TEL:089-989-6919


ご予約はお電話もしくは、LINE公式アカウントより受付しております。

ー---------



美容鍼 ¥6,800 -


美容鍼

顔に鍼を刺すことにより、しわ、くすみ、むくみなどを解消します。またターンオーバーの促進効果があるため肌荒れやシミの予防などが期待できます。 ご予約はお電話もしくは、LINE公式アカウントより受付しております。



記事の執筆者


両村鍼灸整体院の院長

両村 亘祐(りょうむら こうすけ) 1990年4月10日生まれ 鍼灸師/柔道整復師 愛媛県松山市の両村鍼灸整体院で院長を務める。 臨床経験は11年で、年間約3000人の施術を行う。







閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.
bottom of page