top of page
  • 執筆者の写真両村鍼灸整体院

美容鍼灸を受ける推奨ペース

更新日:2023年12月11日

今回は、よくお問い合わせいただく美容鍼を受ける推奨ペースについてご紹介します。

美容鍼の効果はどのくらい続き、最大限美容鍼の効果を発揮するためにどのくらいのペースで受けるとよいかご紹介していきます。


美容鍼

・美容鍼を始めて5回程度は、2週間に1回

・5回目以降は、月に1回メンテナンス

・ホームケア

 

1.美容鍼の効果はどのくらい続く?


肌の状態を確認する女性

美容鍼を受けることにより、どの程度の期間効果を実感できるものなのでしょうか。一般的に言われているのは、約1~2週間程度です。※個人差はあります。

これらは、むくみ、リフトアップ、小顔効果など「顔の形の変化」に対する効果持続期間です。美容鍼には、顔がむくみがとれてスッキリするなど、目に見える即効性が喜ばれるポイントでもあるのですが、その他にも期待できるポイントがあります。

それは、肌質の変化です。例えば、肌のトーンアップ、肌荒れが少なくなったりする変化のことです。これは即効性を期待するものではなく、時間差で効果を実感し、続けていくうちにどんどん変化を感じていくものです。



2.効果を持続させるための推奨ペースは?

では、むくみがとれた状態のキープ、また肌質を改善するために美容鍼をどのくらいのペースで受ければよいのでしょうか?当院の施術方針をご紹介します。


美容鍼を始めて5回程度は、2週間に1回

美容鍼を始めて5回程度は2週間に1回を繰り返します。

理由は、ターンオーバーサイクルの正常化をはかるためです。

約1~2か月程度で、ターンオーバーは行われています。

美容鍼を2週間に1回することで、美容鍼で血流促進された健康的な肌になっていきます。

5回終了した頃には、肌のトーンアップやむくみがとれた状態がキープされるようになります。


5回目以降は、月に1回メンテナンス

ターンオ-バーの正常化がはかれたらメンテナンスに移行します。

1カ月に1回のペースで受けていただくと美容鍼の効果が持続し、肌荒れしにくくなったり、良質な肌を保つことができます。



3.美容鍼の効果を持続するために

上述したように、メンテナンス期間に入れば月1回のペースでお受けいただくことをお勧めしています。

「肌トラブルが出た時に…」または「顔がむくんできたら…」と自分のペースでお受けいただきたい方にも、少なくとも3ヶ月に1回は美容鍼を受けるようお勧めしています。

しかしながらエステやHIFUなど美容法は様々あるなかで、美容鍼を絶対にとまでは言いませんので、美容鍼を受けたいときに自分のペースで来ていただくことも全く問題ありません。



4.美容鍼灸の効果を最大限発揮させるために

最後になりますが、せっかく美容鍼灸を受けたら最大限効果を実感してほしいのでホームケアの説明をいたします。


ビタミンCを摂取する(サプリでOK)

ビタミンCはコラーゲン合成とターンオーバーを促進する効果があります。


コラーゲンを摂取する(サプリでOK)

鍼で小さな傷をつけた部分にコラーゲンが生成されます。コラーゲン生成のピークは術後2~3日後です。施術後2~3日はコラーゲンを摂取すると良いです。



ー---------

両村鍼灸整体院

愛媛県松山市鉄砲町7-27Mayfair鉄砲町Pemiumテナント1F

TEL:089-989-6919


ご予約はお電話もしくは、LINE公式アカウントより受付しております。

ー---------



美容鍼 ¥6,800 -


美容鍼

顔に鍼を刺すことにより、しわ、くすみ、むくみなどを解消します。またターンオーバーの促進効果があるため肌荒れやシミの予防などが期待できます。 ご予約はお電話もしくは、LINE公式アカウントより受付しております。


記事の執筆者


両村鍼灸整体院の院長

両村 亘祐(りょうむら こうすけ) 1990年4月10日生まれ 鍼灸師/柔道整復師 愛媛県松山市の両村鍼灸整体院で院長を務める。 臨床経験は11年で、年間約3000人の施術を行う。


閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page